2013/06/15 津軽海峡フェリーで北海道へ

朝起きたら空が雲で覆われてて今にも雨が降りそうな感じでした。
ただ現在の野宿先は人目につくため撤収作業を行った上で進んだところ雨が降り始めました。
なお今年の東北北部の梅雨入りの確定値は6月15日ごろとのことなので今日から梅雨入りしたようです。

出発地点

青森県青森市

経路

青森県青森市

飲食店で外食をした上で進みました。

青森フェリーターミナル

青森フェリーターミナル

函館行きのチケットを購入しました。

津軽海峡フェリーの乗船券と手荷物券

津軽海峡フェリーの乗船券と手荷物券

購入したチケットは2013年6月15日 11便(10:00発)のブルードルフィンです。

ブルードルフィン

ブルードルフィン

このフェリーで函館に向かいます。

北海道函館市

北海道に到着しました。
また小売店が見つかったこともあり、『スポーツ飲料』と『パン』を補給しました。
そして野宿先を見つけることができました。

函館フェリーターミナル

函館フェリーターミナル

出発地点ではチケットを購入するためにフェリーターミナルに寄る必要がありましたが、到着地点ではその必要はありません。
しかしブルードルフィン内で『2013/06/14』に青森市観光交流情報センターで入手した津軽海峡フェリー時刻表・運賃表・ご利用案内を閲覧していた所、P.27に下記の記述がありました。

インターネットブース(無線LAN設備)
※PCは各自ご用意下さい。

そのため寄りました。

インターネットコーナー(函館フェリーターミナル内)

インターネットコーナー(函館フェリーターミナル内)

現在地の情報をTwitterに投稿しました。

函館市観光案内所

函館市観光案内所

下記の地図を入手しました。

  • はこだてガイドマップ

  • 北海道観光に便利なガイドマップ

前者の裏面の地図で中心部の位置関係が分かり、函館市を通過するまで使用しました。
また後者の裏面の地図は北海道全域で使用しました。
そして担当者の方に温泉とライダーハウスの場所を教えて頂きました(ライダーハウスは『2013/06/17』に利用しました)。

温泉

谷地頭温泉(やちがしらおんせん)

谷地頭温泉

大変気持ち良かったです。

野宿

野宿

モンベル ムーンライトテント 2型』設営時には外が暗くなっていたため『GENTOS GTR-931H』を使用しました。

設備

大便器

尿意や便意を感じたときに同一敷地内に設備が備わっているため助かりました。

水道の蛇口

洗濯や歯磨きなどができました。

洗濯の際に使用する主な商品
カテゴリ メーカー名・ブランド名・商品名など
荷造りひも 荷造りひも
マット・パッド DOPPELGANGER OUTDOOR CM-01(ウォータープルーフキャリーバッグ)
液体洗剤 アリエール イオンパワージェル抗菌フレッシュ 詰め替え用 超特大サイズ
洗濯物ハンガー オーエ ML2 ランジェリーピンチ16個入

主要走行路

  • 国道7号

  • 国道280号

  • 国道227号

  • 国道5号

  • 国道279号

CATEYE CC-VT210W』の計測結果

走行時間 1:58:09
走行距離 21.49km
積算距離 1,450km
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)